職員ブログ

« 夏の風物詩・・・かぶと虫②  ●●中元 政志指導員●● | メイン | ×①かぁちゃん、奮闘記。+゜♪(* ゜∇^)]!⑦○●松田睦美指導員●○ »

×①かぁちゃん、奮闘記。+゜♪(* ゜∇^)]!⑥ ○●松田睦美指導員●○

%A5%AF%A5%EB%A5%BD%A5%F3%B6%AE.JPG
⑧月。
松田宅に、友人達が遠方から泊まりで遊びにやってきました(*´∀`)
都会育ちの彼らなので、《えびのならではの夏!》をプレゼントすることに。

向かった先は、《クルソンキョウ》。正式には《狗留孫峡》。…読めません(笑)。
《クルソン峡》は、えびのを流れる川内川(せんだいがわ)上流部にある、約⑩km程の峡谷です。
お釈迦様になる以前の仏陀の名前からとられ、1300年前から修行者の姿があったという霊地です。昔々、神武天皇も参拝されたといわれています。

山々に囲まれた(海のない)えびので育ったえびの人にとって、《クルソン峡》は夏のスポット(○^艸^)

夏のジリジリと突き刺すような、陽射しの中。
国道から車でほんの⑳分ほど走れば、《クルソン峡》にたどり着きます。
車から降りると、今までモワッとしていた、熱くて湿気をはらんだ空気は冷たくキリッとした空気に変わり、《クルソン峡》を流れる水はとても清く澄んだ、つめたぃ水。
ここは渓流釣りの名所としても有名なんデスょ( ^ー゜)b
そんな清く美しい川に、ジュースやすいかを冷やし、川へドボン!と飛込む!
サィコ→です(*>ω<*)
川の浅瀬で遊んだり、浮き輪につかまり川を漂ってみたり、川のなかの小魚を探してみたり。
疲れたら大きな岩に寝ころび甲羅干し。岩に寝ころび上を見上げると、目に写るのは、原生林の緑に区切られた真っ青な空。白い入道雲がもくもくあがり、鳥やセミの鳴く声が耳にはいる。
こんなにゆったりとした時間、どれくらぃぶりだろぅ???
そんな事をふと思います。
松田がチビの頃は、こんな時間はいつでも過ごしてたのですが…気付けばかなり久しぶりな気がします。
友人らも、時計のいらなぃゆったりとした時間を満喫し、深く深く、深呼吸をしていました。

のどがかわけば冷えたスイカにかぶりついてみたり、おたまじゃくし(足が生えたばかりの!)をすくってみたり、石投げをしてみたり…。
川遊びを満喫したあとは観光。
すぐ近くにある迫力ある《毘沙門滝》へ行ったり、風情ある《メガネ橋》を渡ったり。
最後は、《白鳥温泉・上湯》へ(*´∀`)
上湯の露天風呂は山の中腹にあるので、えびの盆地を一望できます!
夕方から夜にかけての眺めが、もぅ…サィコ→ですっ(○^艸^)☆゜+。

《えびのならではの夏!》を満喫した友人らは、心身ともにリフレッシュできたと喜んでいただけました( '∇^*)^☆
皆さんも是非!《えびのならではの夏!》を体験してみませんか?

《クルソン峡》はえびの高原ドライビングスクールから車で30分ほどですヾ(*≧∀゜)☆+☆
あ!ゴミはちゃんと持ち帰りましょうね♪
よろしくお願いしますm(_ _)m